■参考資料について

1.郷土史関連参考文献

当ブログに投稿掲載されている記事は、もとよりアマチュア郷土史愛好家による記事もしくは雑文であり、学術論文のように参考文献を詳細に付した論文とは性格が異なるが、対象が歴史に係るものであり、できるだけ参考文献などを明記していくことにする。以下は、当ブログ管理人が主として参考にしている文献やウェブサイト。ポーランド語を解しかつウッチの歴史に関心を持たれる方にとって参考になると思われるので挙げておく。

– Anna Rynkowska, “Ulica Piotrkowska”, Łódź 1970
ウッチ郷土史愛好家が第一級の文献と太鼓判を押す貴重な著書。手元にあるのは2015年のリプリント版。翻訳権を取得していないのでごく一部の紹介しかできないが、適宜翻訳を行っていく予定。
– „Łódź – dzieje miasta”, tom I, pod red. Ryszarda Rosina, Warszawa-Łódź 1980
上述の”Ulica Piotrkowska”と並んでウッチ郷土史愛好家が薦める基本的な著書。
– Urząd Miasta Łodzi, pod red. Arkadiusz Grzegorczyk, “ILUSTROWANA ENCYKLOPEDIA HISTORII ŁODZI”, Łódź
ウッチ市の通史。イラスト版と銘打たれているが、単なる図会史ではなく読める通史になっている。手元にあるのはウッチ市公式サイトにアップロードされている電子版。編者のGrzegorczyk氏からブログへの掲載の許可を得ているので、こちらも適宜翻訳を行っていく予定。
– Stefan Kieniewicz, “Historia Polski 1795-1918”, Wydanie III, Warszawa 1970

ウッチ市の公式ウェブサイト
http://uml.lodz.pl/miasto/o_miescie/historia_miasta/

郷土史愛好家によるウェブサイト(適宜追加予定)
http://piotrkowska-nr.pl/
http://www.historycznie.uni.lodz.pl/
http://refotografie.blogspot.com/
http://osadnicy.info/
http://www.inna-lodz.cba.pl/index.html
http://baedekerlodz.blogspot.com/

(2017年02月08日加筆)

2. 日本語関連参考文献

江副隆秀著『日本語を外国人に教える日本人の本』(創拓社、1985年刊)
荒川洋平著『もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら』(スリーエーネットワーク刊、電子書籍版)
荒川洋平著『続・もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら』(同上)
原沢伊都夫著『日本人のための日本語文法入門』(講談社刊、電子版)
町田健著『日本語のしくみがわかる本』(研究社刊、電子版)

(2017年2月6日加筆)

(了)