■日々つれづれ(2017-01-13)

今日はピョートルコフスカ通りを散歩するつもりはなかったのだが、事の流れで冬のピョートルコフスカ通りを写真に収める結果になった。

元々の予定ではまず理髪店に行って散髪し、その足である役所に行くことにしていたのだが、無事散髪は済ませたものの、その後トラムの路線が変更になっていたことを知らずに正しい14番線のトラムから衝動的に降りてしまったことが事の発端。まあ、あちこちで工事をしているので路線変更は頻繁にあり、事前に変更を良くチェックしていなかったこちらに非があると言えばある。

それやこれやで、当初改札したチケットでは時間的に目的地まで行けなくなり、ピョートルコフスカ通りで一休みすることにした。ちょうどお腹も空いてきたところだったので結果的に正しい展開になったのかもしれない。衝動降りした地点でバスに乗り継いでザメンホーハで降りる。そして、社会保険庁(ZUS)の建物を右に見ながらピョートルコフスカ通りに至る。本格的な散歩をするつもりはなく、直ぐに近くの喫茶店(Cukiernia)に入り久々のコーヒーとドーナツ(pączek)。そこからトラムのストップまで徒歩で移動したのだが、その途中で撮ったのがこの写真という次第。

今頃の季節は散歩には不向きだし、実際殆ど出歩かないのだが、記憶に残る写真が撮れたし、結果的に悪くない一日となった。

img_20170113_120533056

(了)

カテゴリー: つれづれ, ウッチ タグ: パーマリンク